記事一覧

カーツvs英雄ダガー

タイトルどおり。FI村前単騎にて1hの討伐数を計測。なお、EXPバフは 75文様&象牙タリスマン&成長の果実3個&料理英雄ダガー風3段+7カーツソード甲乙つけがたし?なお、当然HP吸収があるので楽さは英雄ダガーが圧倒的に↑です。英雄ダガーはレジェンド武器の強化不可版なので、本物より属性強化できないぶん劣化品なのに同等と考えれば軍配は英雄ダガーにあがりそうです。KRでは英雄武器がアップグレードされて強化可になって...

続きを読む

装備更新

そういや英雄のソードの使用期限がきて蒸発してしまったので今度はこんなのを出してみました。HP吸収が割といい仕事をしてくれます。いつか本物をこの手につかみたいもんだ。半分諦めていた部位のAC装備が売りに出ていたので飛びついた(過去形)これでACがさらに上がって、VIP、黒蛇、古代の加護込み、さらにイベントのアイアンスキンまで込みでおお?これはもうちょいなんじゃないか?とロクに計算もせずに衝動的にコマコインク...

続きを読む

ランカー変身

ででーんようやくエルフ3位に入りました。今日から女装スタイル決定。ところで、正面向くと股間が光るってどうなの。...

続きを読む

オルタ7段

おーい、どこまで搾り取るんだいっと。無駄にハマってしまい、6から7にするだけで200枚くらい使いました。アデナとリアルマネーがどんどん飛んでいく・・・。...

続きを読む

+10

おいおいおい。と思わず呟いてしまうUPが来ちゃいましたね。きちんと作成してる辺りが訓練された課金豚だなぁと心から思います。反省?してないよ?だってAC上がったからね!VIP黒蛇古代の加護付きのACが-187になりました。もう今年の課金ラッシュが凄すぎてACの基準が崩壊しつつありますね。堅けりゃなんだっていいんですけど、イベントとかあると乱高下しすぎてよくわからん。買っちゃった。ヴァラカスの心臓が出れば元は取れる...

続きを読む

ぱんつ

KRで今度来るエピに傲慢関連の新装備が色々あるらしい。個人的に気になるのがマミーロードのグローブアイリスのブーツナイトバルドのゲートルヴァンパイアのゲートルアイリスのゲートルこの辺りでしょうか。手と足は現状血戦装備に勝るものが中々なくて、閉塞感があるので期待大。残りの新ぱんつシリーズは攻撃的なオプションがついていそうな(気がするだけ、根拠とかないです)これも期待大。期待を一周廻って攻撃時に魔法発動と...

続きを読む

英雄のソード

イベントの剣がなくなってしまった・・・。ランカー変身までの追い込み用に強い武器が欲しかったので、前から使いどころが分からずに、ずっと倉庫にあったやつを出してみた。なんでサイレンスを選んだのか開発さんに聞きたい。強いからいいけど!使用感などは今後気が向いたらUPするかも?クラス別順位も順調にUPしてます。おやすみなさい...

続きを読む

索敵効率

FIに限ったことじゃないんだけど、狩で得られる経験値は索敵効率×火力=獲得経験値ものすごく大雑把な表現するとこんな感じになります。どんだけ火力があって、敵を秒殺できたとしても、倒すべき敵と出会えなければ意味がないわけですね。PTの人数が多くなってくると、当然火力も人数分上昇しますので、どちらかというとこの索敵効率こそがEXP効率を左右してきます。そうすると最終的には無駄な動きを減らして、なるべく全員が敵を...

続きを読む

7位

87Lvになってようやくクラス別順位が上がり始めました。3位以内に入るとランカー変身ができたような気がするので、ちょっと頑張ってみようかしらん。今日も今日とてFI三昧光5個出して終了しました。・・・これ、一個20mとかしてた時代に出したかったなぁ。...

続きを読む

お買い物

何年か前から愛用してる財布。これいらねーなぁ、と思っていた機能の削ぎ落さし方がカッコいい。この製品に革の色やホック、ミシン糸を自由に選んで作れる期間限定Verが出るというので、リネを休んで表参道まで行ってきました。店頭で1時間くらいかけて選んだけど、ついでにバッグも欲しくなって結局そこそこの金額を使ってしまいました。すげー使いやすくてこれ以外を使う気にならないので、このメーカーが潰れてもいいように、...

続きを読む

DE攻略

現状のFIで避けて通れないのがDE対策。単騎にしろPTにしろコイツへの対処次第で安定度、効率が大きく変化する。特徴としては・遠距離物理攻撃(TAが痛い)・10セル前後まで飛んでくる魔法(範囲)・MRとは別の魔法減衰持ち・BB,地下を除くFI全土で出現と、この辺でしょうか。やわっこいキャラであれば2,3タゲであっさり死ねる痛さの弓に、かなりの距離から頻繁に飛んでくる魔法が重なると前衛でも転がります。遠距離かつ等速移...

続きを読む